• 介護保険と請求ソフト

    介護保険の請求のための、専用の請求ソフトがあることをご存じなのは、おそらく実際に使ったことのある方だけではないでしょうか。

    請求ソフトの種類によって、使い方や使いやすさ、機能に差があることは、使ったことのない方でもなんとなく想像がつくかと思います。

    ですので、もう少しだけ進んだ説明をしますと、訪問介護と居宅支援(ケアマネージャー)では、同じ請求ソフトを使っていても使用する機能が違いますし、使う機能はほぼ同じでも、訪問系のサービス向けのソフトと施設向けのソフトでは、使い勝手に意外と差があります。



    ここで挙げるのは、あくまでも一例にすぎませんが、例えば予定や実績を入力する際。

    時間や曜日のほぼ固定されている施設や通所の場合は、曜日ごとで一括入力や削除を出来た方が楽かもしれませんが、時間や曜日の変更の多い訪問介護などの場合は、日付を選んで入力出来る方が楽です。
    しかし逆に変更がなければ、曜日や時間、サービス内容が一定であることが一目でわかった方が間違いが少ないこともありますし、毎月ほぼ固定のシフトを毎回いちいち入力するのは面倒なこともありますので、前月の予定をコピーする機能が役に立つ場合もあります。

    YOMIURI ONLINEに関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

    そう考えますと、どんなソフトも一長一短で、そのソフトを使って実際の請求を行う人が、いかにその請求ソフトの機能を活かすのかという意味では、介護業界でもそれ以外の職種でも、大して変わりないのかもしれません。