• 介護の請求ソフトについて

    介護の請求ソフトを購入しようとした際に数多くの中からピッタリのものを選ぶのにはポイントがあります。

    今回はそのポイントを紹介します。
    まず1つ目が請求ソフトの費用です。
    初期導入費用と月々の保守費用などトータルで考えることが大切です。

    特に、見落としがちなのが介護保険制度の改正のタイミングでソフトのバージョンアップが必要になってきますが、その際にかかる値段です。
    無料で行ってくれるところもありますが、バージョンアップの際には高額な請求が来るところもあります。


    一度購入してしまったソフトを他に乗り換えるのは労力も費用も掛かるので、購入前にしっかりと見極めることが重要です。2つ目はソフトの販売元の管理体制です。



    請求ソフトを使用していて、不具合や問題が発生したときに迅速な対応ができるかどうかを確認するとよいでしょう。
    初めてソフトを使う場合や、パソコンに不慣れな人が多い事業所の場合は、WEBやメールだけの対応だと不安が残ると思います。実際に訪問してくれたり、電話で担当スタッフが対応してくれたりといったところがおすすめです。

    goo ニュースがどんなものかご存知ですか。

    ソフトの知識だけでなく、介護の専門知識のあるスタッフが常に電話応対してくれるのかどうかも確認しておくとよいでしょう。


    3つ目は口コミを調べることです。

    実際に利用している人の声を聞くのが一番よいと思います。
    近くの事業所や知り合いに使っている請求ソフトの感想を聞くようにしましょう。できれば実際に利用している現場を見学し、ソフトを導入したときのイメージを膨らませることができれば、より使い勝手のよいものを選択することができるでしょう。

    以上の点を踏まえて介護の請求ソフトを選んでみてはいかがでしょうか。